N.work7747

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミティア104

2013-05-03-Fri-18:30

5月5日のコミティア104参加します。スペースは「き-44b」です。既刊のみですが良ければお越し下さい。




◆展示のお知らせ。
20130511dentatsu01.jpg

5月11日(土)~5月25日(土)まで、西宮 サコダアートギャラリーにて、グループ展『デンタツ』をおこないます!

(今展覧会は、 創治朗 -SOJIRO- Gallery/CONTEMPORARYART キュレーター:二見正大 代表:田村孝次 による企画です)

出展アーティストは、[画家]大澤悠、[画家]ななしな、[染色家]和虫、[切り絵作家]仲順れい、[戯面芸術家]神野翼 の5名です。

「アートが“伝わる”とはどんな現象なんだろうか? 情報伝達方法が増殖・飽和しつつある今、アートにできる“伝達”とは…?」に焦点を当てた企画展。

*会場の出展作品はすべて販売しています。

また、鑑賞の面でも、見られた方の感想の伝達の仕方について、新しい試みをおこなう予定です。

最終日25日の19時より、ustream で有名な「アート系トーク番組 art☆fun」の展示会場での開催・ust配信を予定しております。

各アーティストも力作の出展で臨みますので、ぜひみなさま、ご来場ください!!

◆サコダアートギャラリー: http://www.sakoda-art.com/gallery/gallery/index.html

【期間】   5月11日(土)~5月25日(土)
【定休日】  定休日:日曜・祝日(会期中では12・19日) 10時~18時

【住所】   〒663-8201兵庫県西宮市田代町19-12 Beehive西宮
【最寄り駅】 阪急西宮北口駅東改札を出て梅田方面の線路沿いに東へ約10分

主催者 創治朗 お問い合わせ先: gallerysojiro@gmail.com

スポンサーサイト

2012-10-19-Fri-06:55
お久しぶりです。

IMG_0212.jpg
画面表面削ってテカテカにしました。

IMG_0213.jpg
反射し過ぎて外の景色写り込んでます。



■展示

11/3〜5 平成24年度京都市立芸術大学祭でグループ展的なことします。
コミティアに持っていった本なども販売すると思いますのでよろしくお願いします。


■イベント

11/10,11 デザインフェスタ k-149


ちなみに冬コミはオリジナルで申し込んでます。



展示とかイベントとか

2012-09-15-Sat-21:13

まず前回も言いましたが

千代田芸術祭 2012「3331 EXPO」の方に出展しています。
■2012年9月16日(日)~10月8日(月・祝)12:00-19:00 
■火曜日休場です。入場料無料!

アキバに近いので買い物ついでにでも是非!!



■イベント

11/10,11 デザインフェスタ k-149




■二次創作イベント

10/7 東方紅楼夢 ヌ-16a



10月か、11月頃にたぶんまた告知できると思うのでお願いします。

予定とその他

2012-09-08-Sat-03:51
コミティアの次の日横浜美術館でやっている奈良美智さんの「君や 僕に ちょっと似ている」を観に行きました。

今まで奈良さんの作品はドローイングやその他小作品は他の美術館でも見たことがあったのですが、大型の作品は見たことがなかったのです。今回は大型の物や立体作品など多種多様な作品を見ることが出来たため、いままで自分が持っていた奈良さんの作品に対する印象とだいぶ印象が変わりました。今回一番印象に残っているのは現物を見たとき距離によって色味が変わってみえた大型作品。また場所と作品の関係性なども結構考えさせられる作品もあった。
同じ絵がHPに上がっているためPCのモニター上でも見ることは可能だがモニター越しで見るのとは当然のことながら全然違う。

デジタルでも制作している身としてはどうやっても物質性を持てないのが、デジタルの弱みでもあるのだが、デジタル上で作品を発表する限り、そのステージに対して最大の強みである物質性を持ち込めないのがアナログの弱みにもなるんではないか…?と思ったりもしました。

横浜美術館 『[nara yoshitomo:a bit like you and me] 奈良美智:君や僕にちょっと似ている』


あと、
展示のお知らせです

千代田芸術祭 2012「3331 EXPO」の方に出展しています。会期は2012年9月16日(日)~10月8日(月・祝)12:00-19:00 火曜日休場です。入場料無料!

この作品出してます。




アキバに近いので買い物ついでにでも是非!!






予定とその他

2012-07-30-Mon-02:08
新規展示情報!  

東方繪画展
8/1~29横浜・関内のパスタ屋さんで東方アナログイラストのグループ展です



三澤寛志先生に呼ばれたんで上記の展示に参加してます。
詳細は上の画像クリックでお願いします。


知り合いに、もっと情報以外に有益な話しろよクズ!と言われたので、最近の制作の方向性についてでも語ろうかと思います。

最近は僕は画像と絵画の違いを意識するようにして制作しています。
私自身、某芸大にて勉強中の身ではありますが、個人的にデジタル上の絵も制作しています。
大学に入るまでは絵画などまるで興味なかったんですけど、大学入ってからは、以前に比べ積極的に美術館やギャラリーなどの展示を見るようにしています。
そこで気がついたのは、僕自身大学に入ってからしばらくの期間と入るまでの期間はほぼ絵を見たことなかったんだということを思い知らされました。
どういうことかというと、以前からピクシブなどでイラストを見ることはよくしていたのですが、画像データ以外の絵と言う物をほとんど見ていなかったのです。
 
で、画像とタブローに描かれた絵の違いって何やねん?と思う方もいるでしょう。以前の僕もそうでした。
前者はピクセルで描かれているので完全に2次元です。そこに角度や、距離の問題は存在はしません。ですが、後者と言うのは物質性を伴っているので限りなく二次元に近い三次元の物なのです。そこには場所性や角度、距離の問題などが発生します。
僕はこれに関して平面と立体くらいの違う物だと思います。

ですので自分は最近はアナログで描くとき、角度や距離など三次元を意識して絵を描くようにしてます。
またモチーフが二次元の少女やモニター上のモノなので、二次元に近いフラットな表面をしつつ、三次元性の維持を目標にしています。
できるなら現物を見て確認してほしいです。いじょう



イベント参加情報 更新

コミックマーケット82
8月11日 スペース オ-33b


コミティア101
9月2日 スペース U23b


デザインフェスタ
11月10日、11日


当面はこの予定です。
よろしくお願いします。
また何かありましたら更新致します
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。