N.work7747

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予定とその他

2012-07-30-Mon-02:08
新規展示情報!  

東方繪画展
8/1~29横浜・関内のパスタ屋さんで東方アナログイラストのグループ展です



三澤寛志先生に呼ばれたんで上記の展示に参加してます。
詳細は上の画像クリックでお願いします。


知り合いに、もっと情報以外に有益な話しろよクズ!と言われたので、最近の制作の方向性についてでも語ろうかと思います。

最近は僕は画像と絵画の違いを意識するようにして制作しています。
私自身、某芸大にて勉強中の身ではありますが、個人的にデジタル上の絵も制作しています。
大学に入るまでは絵画などまるで興味なかったんですけど、大学入ってからは、以前に比べ積極的に美術館やギャラリーなどの展示を見るようにしています。
そこで気がついたのは、僕自身大学に入ってからしばらくの期間と入るまでの期間はほぼ絵を見たことなかったんだということを思い知らされました。
どういうことかというと、以前からピクシブなどでイラストを見ることはよくしていたのですが、画像データ以外の絵と言う物をほとんど見ていなかったのです。
 
で、画像とタブローに描かれた絵の違いって何やねん?と思う方もいるでしょう。以前の僕もそうでした。
前者はピクセルで描かれているので完全に2次元です。そこに角度や、距離の問題は存在はしません。ですが、後者と言うのは物質性を伴っているので限りなく二次元に近い三次元の物なのです。そこには場所性や角度、距離の問題などが発生します。
僕はこれに関して平面と立体くらいの違う物だと思います。

ですので自分は最近はアナログで描くとき、角度や距離など三次元を意識して絵を描くようにしてます。
またモチーフが二次元の少女やモニター上のモノなので、二次元に近いフラットな表面をしつつ、三次元性の維持を目標にしています。
できるなら現物を見て確認してほしいです。いじょう



イベント参加情報 更新

コミックマーケット82
8月11日 スペース オ-33b


コミティア101
9月2日 スペース U23b


デザインフェスタ
11月10日、11日


当面はこの予定です。
よろしくお願いします。
また何かありましたら更新致します
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。